最近のソープ事情|今日こそはって日の前に仙台のソープへGOGOGO!

最近のソープ事情

壁に手をついている女性

ソープランドとはいったい!?という方のためにどういうものなのか、行ったことがない人に対し「すごく行ってみたい!」と思ってもらえるように初めてで恥ずかしい思いをしないように簡単な流れと説明していきたいと思います。ここで準備してソープで赤っ恥をしないように予習しておきましょう。
まずはじめに選んだソープランドを探すところからです。インターネットや口コミなので近場で好みの女の子がいている女性をある程度リサーチしておきましょう。その行きたいと思う場所が決まれば、後はそのまま行くだけ。電話でそのお店の女の子を先に指名しておくことも可能です。では、お店に着いた後待合室でボーイに入場料を先に出します。その後、待合室で待ち順番がくれば奥の個室にご奉仕してくれる女の子に案内されるのでついていきましょう。中に入ればお互いに服を脱がせ合いが始まります。そして、スケベ椅子といわれる中央の部分だけが凹型の形をしている椅子に座り、全裸の女性が体を洗てくれる「椅子洗い」という行為が行われます。この時点でプロの方がやっていただけるのでかなり気持ちよってしまいますのでまだまだイカないように気を付けてください。その後に一緒にお風呂にはいります。その際に大体「潜望鏡」と呼ばれるプレイをしていただけます。この「潜望鏡」とは何かというと、自分の腰を水面まであげ自分の逸物だけシュノーケルの先のような感じで出します。そうすれば女の子がフェラをしてくれる行為のこと。ここでポイント。お風呂の可能性はかなり大きなものを秘めています。素人はすぐにベットにあがろうとしますが、お風呂場で逆潜望鏡をしたり女の子にイタズラをしたりすると通な常連に見られますし、一緒に楽しむことができます。その後ローションを張っているエアマットに案内されます。女の子の全身を使って体を洗ってくれるサービスがあります。ここまでで中々の満足は得れますがソープならではでの特典が最後にあります。ベットへ通されフィニッシュを遂げてくれます。このフィニッシュに関しては各お店によって違いますが、満足のいく結果があなたを向かえてくれるかと思います。
ここまでが、ソープ店の流れです。店によってもサービスは変わってきますので一概にもこの流れのまま事が運ぶわけではありませんが数か所回ってみれば大体の流れは掴めれるかと思います。
気になった方は今週の華金にでもあなたの心の中の花を咲かせに行ってみてはいかがでしょうか。